BSODを脱した件について

One-ofF » 自作PCを組んでみた件について
にて組んだPCの調子が最近おかしい。具体的に言うとHDD増設したあたりから。
悩みに悩んで奮闘した軌跡を記事にするので困っている人は参考にでもどうぞ。

まず前置きとして構成を書きます。

【CPU】Core i7 3930K BOX
【CPUクーラー】Corsair CWCH100
【メモリ】Corsair CML16GX3M4A1600C9 *2
【M/B】ASUS P9X79 PRO
【VGA】玄人志向 GF-GTX670-E2GHD
【SSD】Plextor PX-128M5P
【HDD1】SEAGATE ST3000DM001
【HDD2】Western Digital WD20EARS
【HDD3】Western Digital WD10EADS
【ドライブ】Pioneer BDR-207MBK/WS
【ケース】Corsair CC650DW-1
【電源】Corsair CMPSU-750HXJP
【TVチューナー】KEIAN KTV-FSPCIE
【OS】Windows7 Ultimate x64

1.症状
 電源投入から数時間経つと勝手にシャットダウン。表示されたBSODのコードはその都度でバラバラ。
主に「1A」,「1E」,「7E」,「D1」,「50」,「24」,「3B」,「109」などがSTOPコードとして出る。

2.考えられる原因
1:メモリに関するトラブル
2:HDD増設による電源の供給不足
3:SATAケーブルの強引な取り回しによる接触不良
4:新規インストールしたソフトウェアのドライバ不具合

3.検証
1:「memtest+86」をぶん回す。

Memtest86+ – Advanced Memory Diagnostic Tool

4GB*8枚の運用だったのでとりあえず、Quadチャンネルになるよう4枚ずつ回す。
3パスすれば良しとする。1セット7時間程度。4枚 4枚 8枚で3セット。丸一日かけて完走。異常なし。

2:SATA電源ケーブルを増やす

1——BD——SSD
2—–HDD—–HDD—–HDD

から

1—–BD—–SSD
2—–HDD—HDD
3—–HDD
特に変わりなし。

3:SATAポートを変えてみる&減らす

SSDのみの最小構成で起動。ポートを変えてみるもどのポート、ケーブルでも発生。

4:最近インストールしたソフト&アップデートしたドライバの確認

[ソフト]
MacType
MakeMKV
freac

[ドライバ]
Nvidia

この程度だが検証するも変わりなし。

4.更に検証
Debugging Tools for Windows にてダンプファイルを読み込み,、悪さをしているプロセスを絞り込む。
よく巻き込んでいたのは

storport.sys
usbport.sys
netio.sys
ntfs.sys
hardware

その中でも一番頻度が多いものは「storport.sys」
こいつは[SCSI などのホストバス アダプタ (HBA) を制御するのに使われるドライバ]らしい。
IRSTeをインストールすれば入るみたいなのでアンインストールすればいいのか?

5.結果
Intel(R) Rapid Storage Technology enterprise Driver Software V3.5.0.1092
をアンインストールすることでひとまず安定するようになった。

これに辿り着く間にいろいろな設定を変更しているのでもしかしたらIRSTeのせいではないかもしれない。
遠回りになってしまったがケースの配線のやり直し、各種設定を煮詰めることができたので良しとする。

※追記
アンインストールしただけではIRSTeのドライバが適用されたままなので
デバイスマネージャで記憶域コントローラ内のIntel C600 SATA AHCI Controllerを削除すること。
再起動するとWindows標準のドライバが適用されます。

2012年 12月 26日 | Posted in 自作PC
まだコメントはありません。

コメントする

XHTML: 使用可能タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>