「ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり 外伝南海漂流編」 【レビュー】

ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり 外伝南海漂流編

「ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり 外伝南海漂流編」自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(Arcadia)
著/柳内たくみ イラスト/Daisuke Izuka

書店に並んでいるのを見て気づきました。外伝出てたのね。5巻で完結だとおもっていたのでチェックしていなかった。

累計31万部突破の大ヒットシリーズ、待望の外伝刊行!

累計31万部突破!外伝、ついに刊行! 『門』封鎖から5カ月。特地では周辺列国の暴走により、各地で紛争が勃発していた。伊丹ら特地残留組は日本使節団を結成し、帝国皇太女ピニャらと共に紛争当事国との交渉に赴くが、その道中に船が座礁。伊丹とピニャの二人が大海原に放り出されてしまう。伊丹行方不明の報に、異世界美少女達は大パニック。空と陸からの大捜査が始まった――かつてないスケールの超エンタメファンタジー!『門』封鎖後の異世界を舞台に、本編で語られなかった珍騒動が幕を開ける!

ゲートが閉ざされて半年後。話としては、大事件が起きているわけではないので、スケールは大きくないし自衛隊もほとんど戦いません。表紙絵とあらすじで何が起こるのかは何となく想像できそうですが、外伝の枠を超えません。本編を読了しゲートの世界観を熟知されている方にオススメします。伊丹とピニャが中心の話だとおもいきやそうでもなく、誰が活躍したのか・・・。存在感のない人もいました。キャラが多いので一人ずつ書くのは無理がありそうだが。

ロウリィ=サドデレ
レレイ=クーデレ
テュカ=ヤンデレ
ピニャ=ツンデレ
ヤオ=ダンデレ

取り揃えすぎだろ。。。

まだコメントはありません。

コメントする

XHTML: 使用可能タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>