「魔法科高校の劣等生 6 横浜騒乱編 上」【レビュー】

魔法科高校の劣等生 6(横浜騒乱編 上) (電撃文庫 さ 14-6)魔法科高校の劣等生 6(横浜騒乱編 上) (電撃文庫 さ 14-6)
著/佐島 勤 イラスト/石田 可奈

表紙はほのかと雫。WEB版から大幅に改定されると事前情報で知っていたものの、登場人物の追加や事件の裏で何が動いていたのかより分かりやすくなっています。もちろん兄妹のイチャイチャも増えてますし、サービスシーンも増えてます。これで学園モノらしくなったのか・・・?あとがきにて重要告知もあり。

達也VS異国から侵入した魔法師たち!
『横浜騒乱編』、開幕!

秋。『全国高校生魔法学論文コンペティション』の季節がやってきた。日頃の研究成果を魔法装置を使った『実演』でプレゼンテーションするこの催し物は、九校戦で成績が振るわなかった学校の雪辱戦とも言える。魔法学、魔法技能、先端魔法技術を披露する最高の舞台だった。
達也は、第一高校の代表・鈴音のサポートメンバーとして参加、その魔法技能を如何なく発揮していた。
時を同じくして、暗躍する組織の影があった。諜報員(スパイ)、同じ魔法科高校の生徒、『大陸』から来た暗殺者……。
達也の類い希なる頭脳と能力と、その『成果』を狙い、コンペティションはその陰謀に巻き込まれる──。
華麗なる司波兄妹の活躍に、刮目せよ。


居ても立ってもいられなくて作ったwiki。編集はご自由にどうぞ。
FrontPage – 魔法科高校の劣等生

「魔法科高校の劣等生 1 入学編 上」【レビュー】 | One-ofF
「魔法科高校の劣等生 2 入学編 下」【レビュー】 | One-ofF
「魔法科高校の劣等生 3 九校戦編 上」【レビュー】 | One-ofF
One-ofF ≫ 「魔法科高校の劣等生 4 九校戦編 下」【レビュー】
One-ofF ≫ 「魔法科高校の劣等生 5 夏休み編+1」【レビュー】

感想
表紙めくった瞬間、誰だよこいつらという登場人物解説になっていて読む前から展開がどうなるのかwktkが止まりませんでした。相変わらず()内に併記するのが好きらしくweb版よりは減ったものの数箇所に見受けられました。全体的に書き方が丁寧になっており推移が分からなかった部分も読みやすくなっております。なにより大幅の加筆でどうなるのかと心配していたのですが、杞憂に終わって良かったです。早速ルビ打ちが間違っていてネタにされています。再来週が「さらいねん」になっていて思わず二度見しました。編集仕事しろ!!ただ、加筆されているとWeb版既読組も楽しんで読めるのでそこはいいのではないでしょうか。

あとがきにて9月に第七巻の発売&メディアミックスの発表があるとの事です。ドラマCD、アニメ何が来るのでしょうか?楽しみにしております。

電撃文庫版の変更点
大幅加筆修正
活躍していなかったあの人の見せ場
登場人物追加

魔法科高校の劣等生 6(横浜騒乱編 上) (電撃文庫 さ 14-6)

まだコメントはありません。

コメントする

XHTML: 使用可能タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>