「魔法科高校の劣等生 司波達也暗殺計画(2)」【感想】他、買ったもの

魔法科高校の劣等生 司波達也暗殺計画(2) (電撃文庫)魔法科高校の劣等生 司波達也暗殺計画(2) (電撃文庫)
著/佐島 勤 イラスト/石田 可奈

 新キャラ登場

有希の許を訪れる暗殺者見習いの少女。落ちこぼれ魔法師!? それとも?

西暦二〇九六年五月、榛有希が司波達也に敗北をしてから約二年の月日が流れた頃。彼女は黒羽文弥直轄の暗殺者として日々依頼される仕事をこなしていた。
そんな中、有希の許に四葉家より“暗殺者見習いの少女”桜崎奈穂が派遣されてくる。自らのコンプレックスを鏡に映したような奈穂の幼気な容貌に辟易しつつも、二人の奇妙な共同生活が始まった。
そして、新たなるターゲットが決まる。
それは『人間主義』を掲げ、司波達也暗殺を目論むとある教団。奈穂は自らの能力を示すため独断専行を試みるが――。
落ちこぼれ? それとも? 独自なフラッシュ・キャストを扱う奈穂の力とは!?


■感想
 桜崎奈穂(おうざき・なお)が初登場。フラッシュキャスト(要詠唱)を使用する暗殺者。桜シリーズの調整体ではあるが対物障壁の構築は不得手。そのため護衛任務には向いていない。15歳の少女だが四葉家の構成員であることは変わりなく、仕事はきっちりこなす。奈穂の魔法はサイオンセンサーに引っかからない小規模の自称改変により、標的を死に至らしめることが可能。
 魔法科高校で行われた核融合実験に脅威を感じた電力会社の暗部、反魔法組織、そして周公瑾。司波達也の存在を快く思わない勢力が魔の手を伸ばす。といった感じだが始終、四葉側のペースでストーリーが進む。奈穂の実戦証明がなされ、敵も排除される。
 
 外伝は公式サイトで公開されているものに加筆修正され出版されています。本編の間の話なので読まなくても全然大丈夫ですが、普通に面白いので読んだほうがいいです。本編が出る限り、この司波達也暗殺計画シリーズも続くようです。

モバイルバッテリー用に、耐久度はありそう

言わずと知れた

日本製紙クレシア キムワイプ S-200 箱入り 120×215mm 200枚 6個入
日本製紙クレシア(NIPPON PAPER CRECIA) (2013-09-02)
売り上げランキング: 105

まだ使っていない

切れ味は悪くない

まだ使っていない2

フジ矢 ラジオペンチ (バネ付) JIS規格 150mm 350S-150
フジ矢(Fujiya)
売り上げランキング: 13,292

流石です、お兄様

魔法科高校の劣等生 司波達也暗殺計画(2) (電撃文庫)
佐島 勤
KADOKAWA (2019-02-09)
売り上げランキング: 62
まだコメントはありません。

コメントする

XHTML: 使用可能タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>