【Amazon Cyber Monday】Huawei Watch GT ,その他買ったもの【レビュー】

Huawei Watch GT/グラファイトブラック スマートウォッチ ※1.39インチカラータッチスクリーン 約46g 通常約14日間使用可【日本正規代理店品】 WATCH GT/BK/A
Huawei Watch GT/グラファイトブラック スマートウォッチ ※1.39インチカラータッチスクリーン 約46g 通常約14日間使用可【日本正規代理店品】 WATCH GT/BK/A


 12/7発売のグラファイトブラック(シリコンベルト)版を購入してみました。スマートウォッチ初体験です。

■基本性能

  • 対応OS:Android 4.4+ / iOS 9.0+
  • ディスプレイ:1.39インチ AMOLED 454 x 454 ピクセル
  • 連続使用時間:通常使用14日間
  • 通信規格:Bluetooth 4.2 BLE
  • 素材:316Lステンレス、セラミックベゼル、シリコン
  • 防水・防塵:5ATM(水泳時着用可)
  • センサー:A+G+Mセンサー、高精度分離型PPGセンサー、気圧センサー(-800-8800m)、環境光センサー、GPS、GLONASS、BALILEO

■画像


 付属品に充電プラグが入っていないので用意する必要がある。


 専用充電クレードルは磁石でくっつくタイプ、USBケーブルはType-Cだった。


 FWバージョン「1.0.3.64(C02)」となっており規制情報から技適も確認できた。文字盤(スキン)は現時点で11種類、画像はデジタル表示の「Explorer」。GoogleプレイストアからHuaweiのヘルスケアアプリをインストールしてペアリングすると、活動記録をスマホに蓄積することができる。

■感想
 質感は良好、今まで付けていたカシオの電波時計より一回り大きいが重さも苦にならない。タッチパネル操作のレスポンスも良い。心拍数の計測や睡眠モニタリングの評価は時間がかかるので現時点ではできないが、今の所しっかりと計測できている。初スマートウォッチで比較対象が無いが、これなら十分使っていけそうだ。

他買ったもの


 マザーボードのLEDピンヘッダに接続して、AORUS GTX 1080 Ti Xtreme Edition の下に入れてみましたが、けっこう明るいです。色の制御はマザーボードのアプリからできました。ファンはSATA電源に直繋ぎなので制御できませんが、音はそんなに大きくないです。グラボ直下のNVME SSDの温度が室温まで下がりました。

マグネット式はやっぱり便利

サイドミラーに水滴が付くようになったので

雨が多くなってきたので

ボディを輝かせる

 サイバーマンで買った主要なものは以上です。他にもUSBメモリとか買いましたが、特筆すべきものではないので略。

まだコメントはありません。

コメントする

XHTML: 使用可能タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>