「魔法科高校の劣等生 (19) 師族会議編 (下)」【レビュー】

魔法科高校の劣等生 (19) 師族会議編 (下) (電撃文庫)魔法科高校の劣等生 (19) 師族会議編 (下) (電撃文庫)
著/佐島 勤 イラスト/石田 可奈
 
 師族会議編完結。

黒幕の魔術師を追う達也。
しかし、そこにUSNA軍の横やりが入り、事態は最悪の結果が訪れてしまい――!

 死体を操る魔法で自爆テロを敢行させるという残酷な計画を企てた魔法師・顧傑(グ・ジー)は、気配を消して日本に潜伏していた。この自爆テロ事件によって、世論が魔法師を糾弾しはじめ、人間主義の勢力が勢いづく中、十師族は黒幕の捜査を決める。克人、真由美、将輝と協力して達也は顧傑の行方を探す。米軍最強の魔法師部隊スターズのナンバー・ツー、ベンジャミン・カノープス少佐も参戦するこの『顧傑』争奪戦は、思わぬかたちで達也を『激怒』させ……!


■感想
 正直に言うと微妙でした。あらすじで『激怒』とか煽っているからもっと派手な事をするのかと思ってワクワクしていたのに肩透かし。ただ、四葉のスポンサーが出てきたり、深雪と達也が親密になったり、USNAのカノープス少佐が分子ディバイダーを使ったり、進展はありました。しかし、最後の一条視点の日記は擁護できない。これを無くして上下巻構成にしたほうがよっぽど良かったと思います。次巻は短編集なので本編がまた遠くなりました。気長に待ちます。

魔法科高校の劣等生 (19) 師族会議編 (下) (電撃文庫) 魔法科高校の劣等生 (19) 師族会議編 (下) (電撃文庫)
佐島勤,石田可奈

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2016-03-10
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る by AZlink

まだコメントはありません。

コメントする

XHTML: 使用可能タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>