「魔法科高校の劣等生 11 来訪者編 下」【レビュー】

魔法科高校の劣等生 (11) 来訪者編(下) (電撃文庫)魔法科高校の劣等生 (11) 来訪者編(下) (電撃文庫)
著/佐島 勤 イラスト/石田 可奈
 
 もうそろそろでウェブ版に追い付きますね。二年生編はマガジンの方で連載されていますが、単行本にはなるんでしょうか?ウェブ版113話~に相当。

一学年度最終エピソード『来訪者編』、ついに完結!
パラサイトとの最終決戦!

USNAの最強魔法師部隊『スターズ』総隊長、アンジー・シリウス少佐こと、魔法科高校交換留学生・リーナ。彼女の訪日と同時期に発生した『吸血鬼(パラサイト)』事件は、彼らによる魔法科高校の襲撃、達也によるその撃退という結末で幕を閉じた。 しかし『パラサイト』本体は『宿主』から抜け出しこの世界を漂い続け、そして次の宿主を見つけ出した。
 ヒューマノイド型ホームペルパーロボット。
 付近にいた光井ほのかのパターンをコピーしたパラサイト=ピクシーは、その生まれから、達也に付き従うことを決める。
 ピクシーからの情報により、『パラサイト』をより深く理解した達也は、深雪らを連れ、残りの『パラサイト』を退治すべく、夜の青山霊園へと赴く。しかしその行動は、さらなる暗躍勢力をあぶり出す結果となり――。
『最強の魔法師』と別次元からの『来訪者』を巡る激突は、魔法科高校を舞台に最終決戦を迎える!

■感想
 この世界の高校生は正規兵に勝てるのかという、疑問は置いておいて。魔法の力が世代を経るごとに強力になっていくのは理解できるけれど、やっぱ魔法師は一般人(非魔法士)とは違うんだなぁと。躊躇なく人殺しますからね。大戦末期に人工的に生産されたということで何らかの因子が遺伝情報に入っているんでしょうね。

 一年生の部完結。ということで順調に2013年10月10日に次巻、二年生編が刊行されるようなので安心です。マガジンでちまちま読むのは性に合わないんですよね。一気にガっと読みたいです。二年生編のストックがどれぐらいあるのかわかりませんが、一年生編より刊行スピードは遅くなるでしょう。すべて完結させるとなると30巻強ぐらいになるでしょうね。
 
■変更点
九島閣下の動き
短編

魔法科高校の劣等生 (11) 来訪者編(下) (電撃文庫)

まだコメントはありません。

コメントする

XHTML: 使用可能タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>