「オーバーロード10 謀略の統治者 」「火輪を抱いた少女III 二つの太陽」【レビュー】※仮公開

オーバーロード10 謀略の統治者オーバーロード10 謀略の統治者
オーバーロード:前編(小説家になろう)
丸山 くがね (著), so-bin (イラスト)

孤高なる魔導王の深淵。
国王となったアインズは統治する魔導国を理想郷とすることを決意。
永遠に繁栄し、数多の種族がアインズに跪く世界。
その第一歩として、冒険者組合の強大化と冒険者の育成を目論んだアインズは帝国へと向かう。
一方、突如できた魔導国に戸惑う諸国の支配者たちも各々に対抗策を講じていた。

不滅の国に君臨する王となるべく行動を開始したアインズの一手が及ぼす影響とはーー。
いよいよ新章開幕!


■感想

 次巻は「山小人の工匠(仮)」冬に発売。

オーバーロード10 謀略の統治者 オーバーロード10 謀略の統治者
丸山 くがね,so-bin

KADOKAWA/エンターブレイン
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る by AZlink

火輪を抱いた少女III 二つの太陽火輪を抱いた少女III 二つの太陽

七沢 またり (著), 流刑地アンドロメダ (イラスト)

太陽を愛し、太陽に愛された英雄。
島流しにされたノエルは、そこでつかの間の安らぎを得る。
しかし、運命はノエルを再び戦場へと誘った。新皇帝の号令の下、戦火は別大陸にまで飛び火していた。
膠着する戦線、禁忌な植物の蔓延、高まる怨嗟の声。
彼らの憤怒が頂点に達したとき、反乱の炎は再び燃え上がる。
屍が延々と積み上げられる血塗れの戦場で、呪われし“黎明”計画を生き残った化け物二人――
悪鬼ノエルと黒陽騎を率いるファリド――が全ての決着をつけるために対峙する! !
幸せを求め、戦場を駆けた少女が手にしたものとは?

■感想
 良作。

火輪を抱いた少女III 二つの太陽 火輪を抱いた少女III 二つの太陽
七沢 またり,流刑地アンドロメダ

KADOKAWA/エンターブレイン
売り上げランキング : 970

Amazonで詳しく見る by AZlink

まだコメントはありません。

コメントする

XHTML: 使用可能タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>