「魔法科高校の劣等生SS」【レビュー】

魔法科高校の劣等生SS (電撃文庫)魔法科高校の劣等生SS (電撃文庫)
著/佐島 勤 イラスト/石田 可奈
 
 本編お預け。

達也が陰謀を粉砕した『表』で描かれる、次代の魔法師たちによる華やかな競演!

 二〇九六年度『全国魔法科高校親善魔法競技大会』。
 司波達也が、第一高校の技術スタッフとして九校戦に参加する傍らで、魔法兵器『パラサイドール』運用試験計画を阻止すべく『裏』で行動を起こしていた頃。『表』側では、今年も九校戦優勝の栄冠を目指す魔法科高校生たちの、魔法を駆使した熱戦が繰り広げられていた。
 モノリス・コードの選手・吉田幹比古が、名家に生まれたプレッシャーとトラウマを撥ねのけるエピソード『竜神の虜(とりこ)』。新競技ロアー・アンド・ガンナーの選手・エイミィが、不慣れなコンビプレイに挑むエピソード『ショットガン! 』。女子生徒の大一番、アイス・ピラーズ・ブレイクの選手・雫と花音による、美しくも超攻撃的なエピソード『一人でできるのに』。達也との関係を悟られないよう、九校戦を『無難』にクリアせよ。黒羽姉弟に与えられた課題を描くエピソード『目立とうミッション』。そして、選手では無いレオとエリカ、二人の隠された過去が解き明かされるエピソード『薔薇の誘惑』。書き下ろしを含む連作短編集、登場!


■感想
「竜神の虜」
 神童といわれた幹比古が魔法力を損なう原因となった「星降ろしの儀」と現在の状態について。

「ショットガン」!
 新競技「ロアー・アンド・ガンナー」本戦ペア、明智英美と国東久美子が達也に籠絡される話。

「一人でできるのに」
 「アイス・ピラーズ・ブレイク」ペア、北山雫と千代田花音が達也の秘策で吉祥寺真紅郎を心理的に倒す話。

「目立とうミッション」
 黒羽亜夜子と黒羽文哉が真夜様の命令により、九校戦で目立とうとする話。

「薔薇の誘惑」
 アッー!な話では無く、ドイツのローゼン・マギクラフト日本支社の社長、エルンスト・ローゼンが西城レオンハルトと千葉エリカにちょっかいを出す話

まとめ
 雑誌掲載分+書き下ろし。全体的に悪くはない。
本編の四葉バレが盛り上がりに欠けていたので、短編も微妙かなと思っていたけど、そんなこと無かった。次巻に期待。

魔法科高校の劣等生SS (電撃文庫) 魔法科高校の劣等生SS (電撃文庫)
佐島勤,石田可奈

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る by AZlink

まだコメントはありません。

コメントする

XHTML: 使用可能タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>